シェアする

ネフライト(軟玉/なんぎょく)Nephriteの特徴・意味と効果

シェアする

ネフライト(軟玉/なんぎょく)Nephrite

photo by Anthea Strickland

石の詳細

色 白色、緑色、灰色、黄色味、赤色味、褐色

モース硬度 6.0~6.5

比重 2.90~3.02

条痕色 白色

劈開 なし

多色性 なし

光沢 真珠光沢ないしガラス光沢

石の特色、別名、フォールスネームなど

角閃石グループの一種

輝石グループの硬玉・ヒスイ輝石と呼ばれるジェード(ジェダイト)とともに、翡翠(ヒスイ)と呼ばれてきた

ジェード(翡翠/ひすい)Jade-ジェダイト(ヒスイ輝石・硬玉)Jadeite 石の詳細 色 白色、濃淡緑色、黄色味、赤色味、褐色、...

硬玉は貴石だが、軟玉は半貴石

鉄分を含むと濃緑色になり、マグネシウムを含むとクリーム色になる

中国で採掘されるヒスイはほとんどこの軟玉で、彫刻を施されて装飾や工芸品にされてきた

武器として使われたこともありアックスストーン(斧の石)と呼ばれることもある

ニュージーランドの先住民族マオリ族はポウナム(Pounamu)と呼んでおり、神聖な力をもつ宝と考えられており、武器や装飾品として加工されてきた

このことからニュージーランドグリーンストーン、ニュージーランドジェイドと呼ばれることもある

石の名前の由来

古代ギリシャ語の lapis nephriticus (腎臓の石)から

腎臓結石に効果があると信じられていた

パワーストーンとしての石の効果

人生の成功と繁栄、権威と富を引き寄せる。ヒーリング効果も

知恵と安らぎの象徴

人生の成功と繁栄をひきよせる

夢や目標に向かうサポート

心身のバランスをとる

インスピレーションを高め、鋭い感性と洞察力、思考力を高める

自然とのつながりを強める

権威、富貴の象徴

肉体と霊性を司る聖なる再生の石

宇宙や自然のエネルギーとの交信をサポート

自己成長と自己実現

人生の成功と繁栄をもたらす

ビジネスの成功に

古代中国では神の石にふさわしい徳(博愛心、智、正義、音楽、忠、信など)が備わっているとされた

アクセサリー・石言葉やパワーストーンの起源や歴史と医学的効果や意味、ヒーリングの考え方について ジュエリー・アクセサリーの起源と歴史 ...