シェアする

シトリン(黄水晶/きすいしょう)Citrineの特徴・意味と効果

シェアする

シトリン(黄水晶/きすいしょう)Citrine

photo by Dominique Allmon http://spaceforbeautifulmind.blogspot.jp/

石の詳細

色 明黄色、黄金褐色

モース硬度 7

比重 2.65

条痕色 白色

劈開 なし

多色性 弱い二色性 黄色、明黄色

光沢 ガラス光沢

石の特色、別名、フォールスネームなど

石英の変種で黄色い透明な水晶(ロッククリスタル)のこと

パワーストーンとしてのロッククリスタル(水晶/すいしょう)の意味と効果 水晶についての特徴などはこちらを参照ください ロック...

天然のシトリンは非常に希少。市場に出回るシトリンのほとんどは、アメジストやスモーキークォーツを熱処理をして変色させたもの

アメジスト・アメシスト(紫水晶/むらさきすいしょう)Amethyst 石の詳細 色 紫色、青紫色、ふじ紫色 モース硬度...

黄色いシトリンはトパーズに似るので、シトリン・トパーズと呼びトパーズの代用品となる(専門家でなければ鑑定できない)

さらに似た石に、レモン水晶があるが着色原因が鉄ではなく硫黄である

石の名前の由来

レモンイエローの色から

パワーストーンとしての石の効果

豊かさを引き寄せ金運、財運、仕事運を上昇させる

財運、事業運を上昇させる

豊かさを引き寄せる

仕事の成功、金運の上昇

精神的、物質的両面から成功をサポート

自己肯定感を向上させ、強い精神力を育む

大きな買い物、人生の転機、新しいビジネスの際には活力を与え、仕事がスムーズに行えるようサポートしてくれる

精神的ストレスの緩和

心身のバランスをとる

困難を克服する勇気と智慧を与える

気分が落ち着かない、イライラの解消

快活なエネルギーを持ち、好奇心を高める

子供のお守りにも

太陽との結びつきが強く、心の中の暗い部分に光をあてて回復させる

自信、希望、生きる意欲の回復

アクセサリー・石言葉やパワーストーンの起源や歴史と医学的効果や意味、ヒーリングの考え方について ジュエリー・アクセサリーの起源と歴史 ...