シェアする

スフェーン・チタナイト(楔石/くさびいし)SpheneSpinelの特徴・意味と効果

シェアする

スフェーン・チタナイト(楔石/くさびいし)Sphene

photo by Rob Lavinsky / iRocks.com

石の詳細

色 黄色、緑色、灰色、褐色、青色、橙赤色、黒色

モース硬度 5~5.5

比重 3.52~3.54

条痕色 白色

劈開 明瞭

多色性 強い3色性:淡い黄色、帯褐黄色、橙褐色

光沢 金剛光沢、樹脂光沢

石の特色、別名、フォールスネームなど

チタンを含んでいるため、チタナイト(Titanite)とも呼ばれる

ファイア(分散度)またはディスパーションと呼ばれる光を分散させる性質がダイヤモンドよりも強いため、カット石は虹を放ち輝きの強い美しい石になる

硬度が低く、脆さを持っており研磨は難しい

スフェーンの輝きを見られる動画

石の名前の由来

ギリシャ語のくさびを意味するsphenos から

くさびのような形状でみつかるためこの名前がついた

パワーストーンとしての石の効果

自信をつけ自分を光り輝く存在感のあるものにする

希望と自由を与える

得意分野や好きなことでの才能が開花する

高貴さや個性が磨かれ存在感が上昇

夢や目的を達成させ幸福にひたらせる

周りの賞賛にあうように自分の意識も向上する力をもつ

努力が報われやすくなる

問題を解決する能力が高まる

不安からの解放

プライドを取り戻す

人生をサクセスストーリーへ導く

才能を開花させる

最高のパートナーを引き寄せる

周囲を圧倒的に引きつけるカリスマ性の獲得

永久不滅、純粋、しなやかな精神

緑色:人間関係の改善

黄色:金運アップ

アクセサリー・石言葉やパワーストーンの起源や歴史と医学的効果や意味、ヒーリングの考え方について ジュエリー・アクセサリーの起源と歴史 ...