シェアする

owlyアクセサリーのデザイナー&クリエイター fumi について

シェアする

owlyアクセサリーのデザイナー&クリエイターfumi(村上史子)について

さまざまな素材を使ってさまざまなものを作り出すクリエイター。

その使用する素材は、布、糸、石、木、革、植物(多肉植物含)、貝、ウニの殻、珊瑚、羽、レジン、金、銀、真鍮など多岐にわたる。

雑貨や布小物、服をはじめ、ピアス、ネックレス、ブレスレットのほか自然の素材を使用した鳥の巣・貝・天然石ブローチなども制作している。

現在は、千葉県館山市にある雑貨店 zakkaowl 店主であり、

アクセサリーブランド owlyのアクセサリーデザインと制作を兼務。

手作り雑貨紹介誌、雑貨店紹介誌協力・掲載多数。

911 Followers, 142 Following, 1,227 Posts - See Instagram photos and videos from zakka owl (@zakkaowl)

経歴

10代の頃からフリーマーケットで手作りのピアスなどのアクセサリーや手作り雑貨などを販売。

1年のオーストラリア滞在中にも折り鶴を使ったピアスやヘンプアクセサリー、貝殻やバオバブの実、ココナッツの殻などの自然の素材を使った雑貨などを制作してマーケットで人気を得る。

海外の高級テディベアを扱う会社に在籍し、テディベアやそのキャラクターを使用した雑貨の企画・制作・発注等を担当しデザインやものづくりについて造詣を深める。

手作り雑貨のwebshop”Sora-Sora”をopenし、手作り作家として本格的な活動を開始
2002年 ショップ名を”Lammymade”に変更。

はりねずみのハリーちゃん、ひつじのマフラーが人気を博し、インターネットで作品を公開するたびにすぐさま完売が続き話題に。手作り作家として手作り専門誌に多数掲載され作品の紹介や作品の作り方の解説などを行う。

千葉県館山市に居を移し、館山市安東に館山の小さな雑貨店ポーチュラカを開店。

自身の手作りのアクセサリー、独自のセンスで集めてきた雑貨などを店内にディスプレイし、まるでどこか異国にいるかのような雰囲気の店内を作り出した特徴あるこの店は多くの雑貨系・旅行系の雑誌やテレビでも取り上げられるほどの人気店となる。

毎年秋に、イベント「ポーチュラカ村の秋まつり」を主催し盛況を博す。

2008年11月から営業を開始し、2016年4月に惜しまれながら閉店。

2012年に館山市安布里に、おやつマルシェ&ZakkaOwlを開店。

ZakkaOwlの店主として、店の内装、雑貨のセレクトを担当。さらに天然石、貴石、半貴石を使用したアクセサリーやブローチ、手作り雑貨等を制作している。

掲載誌及び掲載取材協力誌及び企業協力(敬称略)

手作り作家として

Come home!(主婦と生活社)

私のパッチワーク時間(日本ヴォーグ社)

ナチュラルに美しく暮らしたいカントリーcollection(株式会社ネコ・パブリッシング)

Cotton friend(株式会社ブティック社)

刺繍デザイン及びミシンを使用したワークショップ(ブラザー販売株式会社)

ソーイングBOOK2(株式会社ブティック社)

世界にひとつの雑貨と暮らす幸せ(株式会社主婦と生活社)

毎日かわいい!私だけの手作りバッグ(成美堂出版)

1日で完成!手作りの通園通学こもの(朝日新聞社)

かわいい通園・通学バッグ(株式会社雄鶏社)

世界で一つかわいい赤ちゃん小物(ナツメ社)

ナチュラルガーデニング(学研インテリアムック)

雑貨と一緒に楽しむ 多肉植物アレンジBOOK(学研パブリッシング)

・・・など

雑貨店として(館山の小さな雑貨店ポーチュラカ・雑貨オウル zakka owl)

千葉とっておきの雑貨屋さん イデア・ビレッジ著(メイツ出版株式会社)

OZ magazine Travel(スターツ出版株式会社)

タビハナ 千葉・南房総(ジェイティビィパブリッシング)

ことりっぷ 千葉・房総(昭文社)

ぐるっと千葉(有限会社ちばマガジン)

千葉の本(京阪神エルマガジン社)

・・・など

表紙がfumi作品の多肉植物

fumiオリジナル手作り作品集(一部)

(制作年順ではありません)