シェアする

雑貨オウルのインスタグラム投稿写真

シェアする

Today’s special!!!!羽山加奈子 個展「漂う色の世界」2021.6.2.wed – 6.13.sunday個展2週目スタート!追加してくださったので、素敵な器まだまだあります。明日も新作6点ほど並ぶ予定です。一枚目の左側のペーパーウェイトは面によっても柄が違って気分によって見える面を変えることができます。ただオブジェとして店に飾ってもかっこいいですよ。店先のアスファルトの割れ目から出ていた雑草をスポッと抜いたらまっすぐな根っこがかわいいペンペン草でした。すぐディスプレイの仲間入り。3枚目の一輪挿しは、まるでモネの絵画のよう。人それぞれ見え方は違うと思いますが、手に取っていろんな方向から眺めてみてくださいね。今週も元気に営業いたします。アクセサリーのお待ちのお客さま。今しばらくお待ちくださいませ。………今まで見たことないような微妙な色合わせ、色使いが魅力的でため息ものです。お皿の裏もかわいくて、小皿などは両面使ってもかわいいかも。花瓶やカトラリースタンドにぴったりなストレートカップは、さまざまな使い方ができて楽しいです。器に漂う色たちを楽しんでください。6日には、作家さんも店頭に立ってくれるので、いろんなことをお話ししたい方はぜひ日曜日にいらしてくださいね。…………ポーチュラカ村のクリスマスマーケットで鏡餅をコラボしてもらったセラミックアーティスト羽山加奈子さん。@hayamakanako_ceramicart 今回は、ずっと前から気になっていた、絵の具シリーズの器たちの企画展を開催していただけることになりました。今回の作品のイメージは、漂う色。海の色珊瑚の色海藻の色差し込む光の色深海の色深い湖の色花の色森の色空の色山の色 and more…様々な漂う色…受け止め方は人それぞれ。この、絵具のような独特な色をだすのに試行錯誤したそう。その、彼女の生み出した色から受けるイメージはきっと人それぞれ…それぞれ違っておもしろい。今回は、紅茶を入れると似合いそうなカップやマグ。花の色と連動させてもおもしろい花器。もちろん花器としてだけではなく、ペンを立てたりカトラリーを立てても素敵。プレートはフルーツが似合いそう。そして、アクセサリーケースにもなる小さな箱はお香を焚いても素敵。使い方を決めつけないで自由な発想でそばに置きたい器たち。同じものはひとつとしてない世界に一つのお気に入りの色を探しにいらしてくださいね。

Instagramで投稿された写真を掲載しています。
雑貨オウルのインスタグラム投稿写真