シェアする

雑貨オウルのインスタグラム投稿写真

シェアする

DANDELION CHOCOLATE ストレートに訳すとタンポポチョコ。※タンポポが材料と言う意味ではありません。笑なんとも魅力的な名前のチョコレートでしょう。最初にこのチョコレート屋さんの名前を聞いたときはそれだけでノックアウト。数年前、ドキドキしながら蔵前の本店に足を踏み入れた日のことを思い出します。チョコレート屋さんなのにすごい店構え。いざ、チョコをお土産に…と値段を見ると目ん玉ポロリ。笑笑まだまだその頃は、BEAN to BARと言う言葉が浸透していなかった時期。1枚100円から数百円のチョコしか知らなかった私は、その違いもわからず、1枚1200円にかなりビビったのを覚えています。笑笑月日を経て、良いものを身体に取り入れたいと目覚めたアラフィフにとってこのチョコレートの価値が以前より分かるようになり、そしてお店に並べてお客さまに紹介できるなんて夢のよう。この歳になると、いいものを少し。量より質。なのです。なんと言ってもすごいのは、原材料が、カカオ豆ときび糖というかなりシンプルなこと。2つの単語で原材料表示ができるお菓子なんてそうそう無い。なのに、種類はたくさんあって、全て舌や喉の奥で感じる味や香りが異なるのです。今回は、私がユタカさんと味見して、おいしい!と感じた4種をご紹介。どれも個性的な味わいです。口に入れた瞬間と言うよりはジワジワとやってくる後味がたまらない。今回のものは全てカカオ70%のもの。と言うことは単純に言うと残りの30%がきび糖。口の中で感じる風味や香りをぜひ楽しんでいただきたいと思っています。ホワイトデーにも喜ばれること間違いなしですよ。・有料となりますが、チョコのテイスティングも開催いたします。4種の味を食べ比べたい方は、4粒+ミネラルウォーター/260+taxにてテイスティングもして頂けます。ぜひ、お気に入りの味見つけにいらしてくださいね。

Instagramで投稿された写真を掲載しています。
雑貨オウルのインスタグラム投稿写真